よなよな荘

97 0 2018/11/20 18:28

22日(木)は高鍋のBRIDGE THE BLUE BORDER で
開催される「よなよな荘」に参加します。

当日は
シュトレン販売(予約限定)と
会場でシュトレンをご賞味いただきたいので
シュトレンスライスの提供も予定しています。
その他に、つちのこ食堂さんによる
薪窯カンパーニュを使った軽食と
Kaseさんによるチーズと薪窯パンのコラボ
もありますよ。
きっと、ワインが進む
そんな美味しい物と人が集まる
よなよな荘
是非、ご参加ください。

#_よなよな荘

今週のパン

93 2 2018/11/16 12:33

明日はお店の日です。
黒板(4枚目の写真)がパンのラインナップになります。 (パンのご予約について)
金曜日:お電話かFB・インスタのメッセージから
*メッセージでのご予約は、こちらから返信があってご予約完了となります。 土曜日:お電話のみ ※電話に出れない場合がございます。
電話番号:080-4772-6282
営業時間:12:00~18:00
注)明日の営業は18時までとなります。
*ご予約された方は営業時間内にご来店下さい。 (パンについて詳しく知りたい方へ)
当店はパンを薪窯で焼いています。
高温で一気に焼き上げるため
クラムは水分と旨みを閉じ込めたもっちり
食感クラストは香ばしくパリッと焼き上がります。
何より香りいいのが特徴です。 ・10種雑穀麦芽カンパーニュ:1/2¥700、1/4¥350
麦芽粉20%配合。オーツ、ひまわり種、亜麻仁、ゴマなど10種の雑穀を混ぜています。 ・ライ麦パン:1/2¥680、1/4¥340
ライ麦粉を30%配合したお食事パン。
オープンサンドやスープに合わせたり等アレンジが効くパン。 ・トマトパン:¥590
清武町のクリムゾンフィールドで無農薬栽培されたトマトを使った自家製ドライとフライドオニオンが入ったパン。上にはチーズがのっています。 ・栗パン:¥590
宮崎県産の栗を使った渋皮煮が中に丸ごと4個入っています。
※栗パンはお一人様2個までとなります。 ・秋色パン:¥550
綾町さん有機栽培の紫芋と西都産のみすまる農宴の農薬・化学肥料不使用の恵比寿カボチャを使ったパン。 ・ブリオッシュ食パン:¥580(写真の1/2)
近藤自然農園の有精卵、原牧場のフレッシュ牛乳、高千穂産のバターを使ったリッチな食パン。 ・クロワッサン:1個¥180
全粒粉を配合した外はザックリ、中はモッチリ食感のクロワッサン。 ・モリンガビスコッティとチョコビスコッティ:各1個¥190
清武で自然栽培された「ここく」の大麦を使ったビスコッティ。ザクザク食感が美味しく中にはそれぞれチョコとクルミが入っています。

#_今週のパン

シュトレン

予約
112 0 2018/11/14 19:08

シュトレンご予約のお知らせです。

11月25日と12月1日のシュトレンは
定数に達しましたので締め切ります。

今年もあっという間に
シュトレンの季節がやってきました。
今年も美味しいシュトレンが焼けるよう
せっせと仕込みに取りかかっています。
皆様からのご予約を心よりお待ちしております。 (ご予約日)は以下の通りです。
11月22日(注:受け取り場所が「よなよな荘」
高鍋BRIDGE THE BLUE BORDER 18:00~22:00になります。) 12月8日※

12月15日※

12月22日※
※12:00~18:00までの営業時間内に
取りに来て下さい。 (ご予約方法)は2通りございます。
①お電話(080-4772-2682)
②KODAMAPANのWebsiteより
シュトレン予約の予約ボタンから予約
※SNSのメッセージやコメントからのご予約は
控えさせて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いします。 (価格とサイズ)
2000円
約8×15cm (シュトレン原材料)
強力粉(福岡県産)
自家製小麦酵母
有機レモン自家製ピール(綾町:早川農園)
バター(高千穂産)
クルミ
フィグ
カレンツ
自家製ライ麦酵母
牛乳(木城:原牧場)
ライ麦粉(ドイツ産オーガニック粉)
ラム酒
ゲランド塩(フランス産)
きび糖
カルダモン
ナツメグ
クローブ

#_シュトレン_予約

予約フォームへ

イフワギ村

139 4 2018/11/07 21:47

タンザニアへ渡航した目的は
KODAMAPANオリジナルの
フェアトレード商品の開発の為でした。
マラウイ共和国の「ルソラマンジャグループ」による
あずま袋の第2弾です。
とても有り難いことに
隊員さん繋がりで
タンザニア渡航が実現しました。

あずま袋に続く二つ目の商品はカゴバッグです。
私が幼少期に過ごした国・タンザニアのイリンガ県で
作られているイリンガバスケットを使ったバッグです。
帰国してから
空いた時間にせっせと試作を重ねています。
写真は未完成ですが
イメージはこんな感じです。
アフリカンバディック生地に抵抗ある方にも
無地の生地を使ったバスケットも考えています。

イリンガバスケットは
ンジョンベとルアハ地域でメジャーに取引されているようですが
今回、同県イフワギ村に派遣されている
コミュニティ開発隊員さんが活動する村を訪問しました。
その村でもイリンガバスケットは作られていますが
作り手は高齢のお婆ちゃんのみでした。
身体が衰えて畑仕事に出れなくなった
高齢のお婆ちゃんが家で出来る仕事として
バスケットを編んでいました。
でも、問題は。。。
バスケットのクオリティーが低いので
バイヤーが来ない!市場がない!需要がなく
月1.2回の注文が入れば良いとのことでした。

私が訪れる前にお婆ちゃんそれぞれが
サンプル品を作って下さっていて
クオリティーは低かったですが
折角、作ってくれたからと購入したら
「これで砂糖が買える!」とすごく喜んでくれました。
そして、お婆ちゃんの家族(娘息子夫婦)からも感謝されました。
タンザニアには年金生活がないので
現金収入のないお婆ちゃんに現金が入ると
お婆ちゃんを支える家族も
助かるのだと知りました。

現地の手仕事を購入することで現地の生活向上に
つなげたい願いがあります。
だから、今は隊員さんと一緒に
先ずはクオリティ‐を上げるための計画を立てています。
時間と労力のかかる大掛かりな計画だけど
きっと良い方向にいくと信じて。

旅は時間とお金がかかります。。。
でも、それ以上のものに出会えます。
そこを訪れないと知ることが出来ない
物語があります。
その物語に出会うために
半ば中毒のように旅するのが
楽しみで仕方がありません。

外で得たインスピレーションを
自国でアウトプットする。
KODAMAPANオリジナル商品に
込めた想いは
商品が出来るまでの人と人との繋がりや出会い
道のりや背景を大切に物作りをしたいと考えます。
だから、時間はかかりますが
その分、情熱や想いが沢山詰まっていると思います。

やっぱりアフリカが大好きだから
出来ることです。

#_イフワギ村 #おばあちゃんの手仕事

バオバブオイル納品

100 2 2018/11/06 07:15

バオバブオイルを納品しました。
先月は
平和台にあります「ひむか村の宝箱」へ
綾町にあります「カフェ山猫」へ
そして、先日
福岡市にあります「Class.salon]へ
バオバブオイルを納品しています。
ご愛用のお客様は、お待たせしました。
また、初めてのお客様は、テスターをご用意していますので
是非、お試しください。

タンザニアへ渡航したとき
イリンガ県から首都のダルエスサラームまでの
移動はバスを使いました。
車窓から見えた景色は
無数にそこかしこに
バオバブの木が自生していました。
そこはバオバブの木の楽園のようなところでした。
個性豊かに枝分かれしたもの
図太い幹のもの
様々なフォルムをしたバオバブの木が
私の目を楽しませてくれました。

残念ながら
その景色は写真に収めることが
出来なかったのですが
途中、停まった休憩場所で
バオバブの木が人々の暮らしの中に
溶け込んでいる様子を
急いで写真に撮ったのでした。

#バオバブの実から採油されたオイル
#保湿力アップ
#伸びが良くベタつかないのが特徴です
#_バオバブオイル納品

11月の営業日

135 2 2018/11/01 07:48

11月に入りました
今年も残すところあと2ケ月。早い

11月の営業日をお知らせします。

今月は、イベントを二つ控えています。
11月22日は高鍋にあります
BRIDGE THE BLUE BORDERで開催される
「よなよな荘」へ
11月25日はBonBeltaで開催される
「みやざきパンまつり」へ出店します。

よなよな荘では
つちのこ食堂さん(軽食)と
Kaseさん(チーズ)が
ウチの薪窯カンパーニュを使ってくれます。
ワインの出店もあるそうなので
秋の夜長
ワインを片手に美味しいものを
是非、召し上がってほしいなと思います。

私は、薪窯で焼いたシュトレンを持っていきますよ。
会場で召し上がり用とお持ち帰り用の
2パターンで考えています。

どちらのイベントも
今からとても楽しみにしています。
会場で皆様にお会いで来るのを楽しみにしています。

#_11月の営業日

アフリカ式の薪窯による
火のエネルギーをパンに吹き込み
お客さまの心と体を
幸せにしていきます

もっとくわしく